肘の黒ずみがアウトなワケ

肘の黒ずみの事を、皆さんはどう捉えているでしょうか。
「そもそも肘なんて少なからず黒ずんでるものでは?」という意見もあれば、
「肘の黒ずみってすごく気に掛かる」という方もいると思います。

 

「肘の黒ずみで気に病まない」という姿勢自体は良いと思いますが、
巷の意見を聞く限りでは、治せるなら治すに越したことはないと言えそうです。

 

女性に目立つ意見

特に女性は肘の美しさを気に掛けるようです。

 

汚い感じがする

女性に多いのが「肘が黒ずんでいると汚く思える」という意見です。
女性の方が男性よりも清潔感を重んじる傾向にありますし、
「女性は清潔でいてほしい」という男性もたくさんいます。

 

ですから、黒っぽいとなんとなく汚いと感じてしまうのかもしれません。
これは肘の黒ずみだけでなく、どこの黒ずみであっても当てはまると思います。

 

実際、不要な角質が溜まっているという事は、
イコールで垢が蓄積しているという事になります。
角質だけが黒ずみの要因という事実はないのですが、良い印象にはならないですね。

 

ケア不足を感じる

ケアをきちんと行っていると、それだけでも女性は自分に自信を持てるもの。
反対にケア不足を感じると、途端に恥ずかしくなってしまう方もたくさんいます。
他人のケア不足に関しても、それなりに厳しい感想を持つ方も女性には多いです。

 

育ちが良くないように思える

肘の黒ずみの要因に「肘をつく習慣がある」というものがありますが、
大抵の女性はその事を知っています。
ですから、肘が黒ずんでいると、育ちが良くないように思えてしまうそうです。

 

男性の肘に関しても同じような気持ちを抱くそうですから、
男女ともに気を付けなくてはなりませんね。

 

男性に目立つ意見

男性の意見は女性とは少し趣が異なります。
男性の肘に関してはあまり気に掛けないようですが、
女性の肘に関してはそれなりに厳しい見方をするようです。

 

だらしなく感じる

ジロジロみる事が少ない部分ですから、肘のケアはついつい失念しがちです。
ですが、それも度を超えていると
「他人に見られる部分しかケアをしないのでは?」と感じてしまうようです。

 

「顔はこれでもかというほどケアしているけれど、肘は真っ黒」
という場合にガッカリする男性はたくさんいるそうです。

 

自分まで格好悪く思える

男性にとって、側にいる女性は少なからず自分自身のステータスになるようです。
その女性の肘が真っ黒だと、自分の印象まで悪くなると感じている男性が多いそうです。

 

反対に、肘も含めて全身をしっかりケアしている女性が側にいると、
男性は自分にも自信を持つのでしょうね。
股の黒ずみ